育毛剤を使う女性が急増中!意外と知られていない育毛剤の頭皮ケア術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは! 最近、髪の美容について真剣に考えてるミヤジマリツコです!

前回は、対策をしっかりしないと女性も薄毛や抜け毛に悩むようになっちゃうよ(今日からはじめられる女性の薄毛対策方法まとめ!)っていう記事を書いたんですが、その記事を見た人からこんな意見をいただきました。

「シャンプーも食事も運動も気を遣ってるのに抜け毛の本数があんまり減らない……これってもう薄毛になるのを止められないってこと?」

どれだけ生活習慣を改善しても、どれだけシャンプー習慣を見直しても、抜け毛の本数が一向に減らない……
実はこれ、よくある話なんですよね。

でも、安心してください。
シャンプーや食事などを改善しただけでは予防することができなかった薄毛を、しっかりと予防する方法を今回は特集します。
薄毛を予防するとっておきの方法、それは「育毛剤を使うこと」なんです!!

育毛剤と聞いてあなたはこう思いませんでしたか?
「えー! 女性が育毛剤ってなんか変じゃない??」
って。

そんなことはないですよっ!

これを見てください。

抜け毛や薄毛は男性の悩みのように思われがちだが、実はそうではない。通信販売や業務用流通の活況を背景に市場は拡大基調で推移しており、その主な要因として、アンチエイジングを意識した女性向けの育毛商品が伸びていることが考えられる。富士経済の調べでは、2004年は60億円だった女性用スカルプケアの市場規模が、2013年には169億円、2014年には178億円にまで大きく成長を遂げている。
引用元:女性向け育毛剤市場が成長。男性用と何が違う?

実はニュースになるくらい女性用育毛剤って今話題になってるんですよね。

育毛剤って聞くと「髪の毛を増やすもの」ってイメージがありますよね。
だから、ヘアケアとか頭皮環境を良くするのにはあんまり意味がないかなーって。
私もそう思ってましたし。
たしかに育毛剤を使い続けることで髪の毛を増やすことはできますよ?

でも、育毛剤って薄毛・抜け毛の予防にも効果があるんですよね。

私も先輩と話して、色々と調べてみて、初めて知りましたよ。
だから、今回は育毛剤を使った頭皮環境の改善(頭皮のエイジングケアですね)のことを紹介していきます。

(さっき紹介したニュースを見ながら)……
へぇ~、女性用育毛剤なんてのも最近あるんですね。
先輩、知ってました?

ええ。
と言っても女性専用で作られてるのは少ないから、男女兼用のものが人気っていう話も聞いたことがあるわ

あー、だからですか

だからって?

こないだ新しいシャンプーの広告かなって思ってリンク先に飛んでみたら男女兼用の育毛剤だったってことがあったんですよ。
私が知らなかっただけで今女性が使える育毛剤って人気なんですね

そうね。
昔は育毛剤っていえば男性用しかなかったのにね

ですよねー。
でも、女性が育毛剤使うのってなんか違和感が……
そもそも育毛剤って男でしか効果を実感できないんじゃないですか?

あら。
女性が育毛剤を使っちゃダメっていうのは偏見よ?
それに、育毛剤にも色んな種類があって女性が使っても効果を実感できるものだってあるんだから

育毛剤についてあなたはどれだけ知っていますか?
恐らくほとんどの人が「育毛剤を髪の毛を増やすもの」
っていうあやふやな認識じゃないですか?

実はこれ正解ではありません。
育毛剤の効果って実は4つあります。

  • 髪の毛を健康な状態にする
  • 頭皮の炎症予防効果
  • 頭皮の血流改善
  • かゆみやふけの予防

簡単にいえば育毛剤は頭皮ケア(頭皮のエイジングケア)をすることができる。
頭皮の環境を良くすることで健康的な髪の毛が生えやすくするのがねらいという感じです。
もちろん、男性にしか効果がないなんてことはないので、女性でも問題なく使うことができますよ。

では、なぜ、「育毛剤というと男性が使うもの」
というイメージが私たちの中にあるのでしょうか。
これは育毛剤の種類が原因なんです。

育毛剤は配合されている成分によって種類が変わってきます。
育毛剤は大きく分けると4つに分類することができます。

育毛剤の4つの種類

男性ホルモンの影響をおさえてくれるタイプ

育毛剤で一番メジャーなタイプ。
男性ホルモンの分泌が多いとヘアサイクルが乱れちゃうし、AGA(男性型脱毛症)を引き起こす原因になっちゃうんです。
この問題を解決することができるのが男性ホルモンのはたらきを抑えることで頭皮環境を守ってくれるタイプの育毛剤です。

頭皮の血流・血行を良くしてくれるタイプ

今ある髪の毛の毛根に栄養を送り届けるにも、頭皮が乾燥してふけやかゆみが出ないようにするためにも、どちらにもかかわってくるのが頭皮に流れている血管です。
この血管の血流作用をスムーズにして血行を良くすることで髪の毛と頭皮をどちらもパワーアップするタイプの育毛剤があります。

頭皮や毛根に栄養を与えてくれるタイプ

髪の毛を元気にするためには当たり前ですが栄養が必要。
そして、頭皮環境を良くして元気な髪の毛が生えやすくするためにも栄養は必要。
この2つの悩みを解決することができる育毛剤もあります。
このタイプの育毛剤はなんと使い続けるだけで頭と髪の毛の健康に大事な栄養を送り込むことができるのです。

皮脂の分泌を抑えてくれるタイプ

過剰な皮脂の分泌はニキビや肌荒れといっや美容の大敵ですが、髪の毛にだって悪影響を与えるって知ってました?
皮脂詰まりはコシの強い髪の毛が生えてくるのを邪魔しちゃいますからね。
だからこそ、皮脂の分泌を抑えるタイプの育毛剤なるものも存在するんです。

育毛剤はこの4タイプに分けることができるんですが、一番有名なのは「男性ホルモンの影響をおさえるタイプ」。
だから育毛剤というと男性が使うものってイメージがあるのも仕方ないかもしれません。

では男性ホルモンが少ない私たち女性はどんな育毛剤を使うべきなのでしょうか?

女性の育毛剤選びはエイジングケア目線で行うべき!

ふむふむ……確かに育毛剤ってやたらと「男性ホルモンのはたらきをおさえる!」って宣伝をしてるもの多いですもんね

男性ホルモンと薄毛は切っても切れない関係にあると言っても過言じゃないから仕方ないわね

ですよねー。
あ、でも、それだったら女性はどんな育毛剤を使えばいいんですか?
男性ホルモンのはたらきを弱めるタイプのはあまり使っても意味がなさそうだなって思うんですけど……

そうね。
私たち女性は男性ホルモンの分泌を抑えるタイプの育毛剤を買うのは賢い選択とは言えないわね。
女性には女性の育毛剤の正しい選び方ってのがあるのよ

薄毛になる理由は色々とありますが、実は男性と女性とで薄毛になりやすい原因というのは変わってくるのです。
簡単に言えば男性は男性ホルモンの影響で薄毛になりやすいですし、女性は女性ホルモンの影響で薄毛になりやすいのです。
また、若い女性の場合だと貧血や栄養不良が原因で薄毛に、ということも珍しくありませんね。

そのため、女性は「女性が使うことを目的として作られた育毛剤を使うことをおすすめします!
女性専用育毛剤の特徴を知っておいてくださいね。

  • イソフラボン配合など女性ホルモンのバランスコントロールができそうなもの
  • 低刺激なもの(トニック系や血流促進系はダメ!!)
  • うるおい・保湿作用があるもの
  • 柑橘系やアロマの香りなどリラックス効果があるもの

この4つの特徴がある育毛剤はメーカーが宣伝していなくても女性向けの育毛剤だなと思っても問題ないですね。

それなら、育毛剤を買うとき、先ほどの4つの条件を満たす育毛剤ならどれでも良いのでしょうか?

答えはNo!!

女性の育毛剤選びはさっきの4つの特徴があるものを選ぶのは当たり前。
さらに、私が調べた限りだと自分の年齢によってどういったものを買うのか選んだ方がいいということが分かりました。

20代の女性は、頭皮ケアタイプの育毛剤がおすすめ!

私もこのサイトを立ち上げるまでそうだったんですが、20代って「まだ若いしへーきへーき!」みたいに思ってませんか?

最近、若いのに薄毛や抜け毛に悩む女性が増えてきてるんですから油断大敵ですよ!
そんな油断しがちな20代の育毛剤選びは頭皮と髪の毛に栄養を送る力が強いものを選びましょう。

理由は20代は生活習慣が乱れがちになりやすく、そのダメージを髪と頭皮が蓄積してしまいやすいからです。
髪と頭皮へのダメージは薄毛の元。

だからこそ、ダメージケアできる栄養たっぷりの育毛剤が良いのです。

30代の女性は、ストレスケア効果タイプの育毛剤がおすすめ!

先輩を見てると分かるけど、30代の女性は何かとストレスが溜まりがち。

仕事でも責任がある立場になりやすいし、家庭に入っても家事と育児に追われることが増えやすいです。
そんな生活を送り続けていると普通はどんどんストレスが溜まっちゃいます。

そして、そのストレスが頭皮の血管を細くして頭皮環境と髪の毛に悪影響を与えてしまうのです。

そのため、私としては30代の女性のみなさんにおすすめしたい育毛剤は、ストレスケア効果に期待できる育毛剤ですね。
リラックス効果をアピールしている育毛剤は結構あるのでそういったものを選びましょう。

40代の女性は、女性ホルモンに作用するタイプの育毛剤がおすすめ!

40代の育毛剤選びは誰が何と言おうと女性ホルモンのバランスを良くすることに期待できるものを選ぶべきです!

女性ホルモンの分泌が悪くなると抜け毛が増えてしまうんですが、実は人間は40代になると誰でも一気にホルモンの分泌が減ってしまうのです。
つまり、40代以降の薄毛の原因のほとんどは女性ホルモンの分泌量が少ないせいと言っても過言じゃありません。

だからこそ私は40代以降の女性の育毛剤は女性ホルモンへのはたらきかけが大きいものを選ぶべきだと思います。

なるほど。
女性は男性と違って年齢を目安に育毛剤を選んだ方が良いんですね

あくまで目安だけどね。
でも、宣伝されてるのをただ買うだけより、こういった目安を参考にして買った育毛剤の方が絶対に良い効果が出るわ。
あと、日本製の育毛剤を買うようにすれば大丈夫よ


なんで国産の育毛剤が良いんですか?

理由は二つあるわ。
まず1つ目は日本人の体質・髪質に合うようにして作られてるってこと。
最初っから日本人向けに作られてるから刺激もおさえられてるし、成分もしっかりはたらくように作られてるわ

あー、確かに外国製のって効果は高いけど、その分刺激が大きいってイメージありますもん

良くも悪くも大味ってイメージは確かにあるわね。
で、もう1つの理由はちゃんと国の健康機関で「この育毛剤は効果があるし安全だよ!」
って保証がされてるってこと

? 海外製は無認可ってことですか?

中にはそういうのもあるわね。
頭皮なんていうダメージを受けやすいとこに使うわけだから安全性が高いものを使うことにこしたことはないわね。
副作用のリスクも大きく減らせるわ

なるほど!
確かに副作用が強い育毛剤なんて嫌ですもんね……

そういうことよ。
だから、育毛剤選びは「どんな効果に期待できるか」「どの国が作ったものか」
を気にしつつ、自分の年齢と照らし合わせて買う必要があるわ

はいー……ってあれ? でも、これって20代以降の選び方しか書いてませんね?
10代の女の子は育毛剤を使っちゃダメなんですか?

そんなことはないわよ。
10代の女の子の薄毛も20代の女の子と同じように生活習慣の乱れが原因の頭皮環境の悪化による薄毛が多いわ。
だけど、10代はまだ体の回復力が大きいから育毛剤に頼るより生活を改善することでの薄毛対策の方が将来的なことを考えると賢い選択と言えるわね

まあ、10代のうちから育毛剤を使うっていうのも女性からしたらなんかすごく嫌な気分なりますもんね。
抵抗感ありまくりです

でしょ?
だから、そういう意味でも10代のうちは育毛剤を使わない方が良いわね。
あと、65歳以上の女性も使わない方が良いわ

? なんでですか?

全部が全部そうだとは言わないけど、育毛剤を使うことにはリスクがつきまとうのね。
で、そのリスクは年齢が高いほど確率が高まるからよ

育毛剤のリスク、ですか……

頭皮に合わなかったり、使い方を間違えると副作用のリスクはあります!

育毛剤ってやっぱり副作用とかあるんですよね?

そうね。
と言ってもしっかりと選んで、正しい使い方をすれば副作用に悩むことなんてないわよ?

それなら良かったです!

と言っても何も知らないってのはダメね。
万が一があるかもしれないから育毛剤を使売ったことによる副作用にはどんなのがあるかは知っておいた方が良いわね

育毛剤を使うことで育毛剤の品質や自分の体質によっては副作用が出てしまう可能性があります。
この副作用は「医薬品タイプの育毛剤」と「医薬部外品タイプの育毛剤」とで少し変わってくるので気を付けましょう。

医薬部外品タイプの育毛剤

医薬部外品タイプの育毛剤が原因の副作用は防腐剤や保存剤が原因となっていることがほとんどです。
そのため、育毛効果に支障をきたすことはあまりありませんが、それでも頭皮にダメージを与えてしまうことには変わりないので注意が必要です。
特に乾燥肌と敏感肌の人は悪影響が出やすいので要注意ですよ!
医薬部外品タイプの育毛剤の副作用の代表例は次の通りです。

  • 炎症
  • かゆみ
  • かぶれ
  • 湿疹・発疹

医薬品タイプの育毛剤

医薬品タイプの育毛剤といえばほぼ確実にミノキシジルという成分が含まれています。
ミノキシジルは強い育毛効果を持っているので、使い続けるだけでコシ・ハリの良い髪の毛を手に入れることができるんです。
けど、強力な分、副作用も大きいのでミノキシジル入りの育毛剤を使う場合は絶対にパッチテストをして、その上で無添加・無香料のものを選ぶといいですね。
医薬品タイプの育毛剤を使うことでの副作用は次の通り!

  • かゆみ
  • 湿疹
  • 脂漏性皮膚炎
  • 接触皮膚炎

で、ミノキシジルが入ってる内服薬タイプの育毛剤を使うとさらにこんなリスクがあります!

  • 血圧の低下
  • 性欲減退
  • 多機能不全
  • 胸の痛み
  • 頭痛

外用薬でも内服薬でもミノキシジルが原因になって起きる副作用ばかりですが、特に内服薬のリスクは高いですね。

……わー

ん?
どうかした?

えー、これだけ副作用があるんだったら育毛剤とか使わない方が良くないですか?
髪の毛と頭皮のケアをするつもりが大ダメージ受けましたーとか笑えないですよ

あらら。
確かに育毛剤を使ってて副作用が出ちゃいましたーっていうのはシャレにならないわね……

でしょ!?

ちょっとちょっと。感情的になりすぎよ?(笑)
それに、さっきも言ったじゃない。
日本製の育毛剤を買っていればそう滅多に副作用は起きないわ。
もちろん、これだって正しい使い方をした場合に限る話だけど……

育毛剤の使い方と使う手順

効果や製造元を調べて買った育毛剤でも間違った使い方をしていては育毛効果も頭のスキンケア効果にも期待することはできませんよ。
それどころか悪影響がでる可能性だってあるので使い方はちゃんと知っておくようにしましょう!

そういえば、育毛剤っていつのタイミングでどうやって使えばいいんですか?

んー……正確に言えばものにもよるけどっていうのが正しいわね。
でも、基本的な使い方は同じだから覚えておくのをオススメするわ

おー、それなら教えてくださいよー

はいはい。笑
私が教えるのは「頭につけるタイプの育毛剤」だから飲むタイプを期待してたらごめんね?
ついでに育毛剤をつけるときの注意点なんかも一緒に教えるわね

はーい

正しい育毛剤の使い方

1.育毛剤を使う前を使う前にクシで髪の毛をといでおくようにしましょう

これは育毛剤の浸透力を高めることと頭への軽いマッサージ効果があります。

2.シャンプーをする

普通にシャンプーをするだけではちょっと頭へのスキンケア効果が弱いです
シャンプーをする前に1分くらい髪の毛をお湯ですすぐとシャンプーの効果が高くなりますよ!
髪を洗う時は爪を立てないようにして、洗い残しが無いようにしっかりとすすぎましょう。

3.育毛剤を使う

育毛剤を使う前に髪の毛を乾かすかどうかは育毛剤ごとに決まってるのでよーく調べるように!
育毛剤は多すぎず少なすぎずの量を意識して、髪の毛というよりも頭皮につけることをイメージしてね。

4.頭皮になじませる

育毛剤をつけて終わり、では全然効果に期待できませんよ。
頭皮をマッサージするなどして育毛剤を頭皮全体に馴染ませることが重要です。
指の腹で優しくするようにしましょう(ヘッドケアグッズは頭皮を傷つける可能性があります)

育毛剤を使う時の注意点

  • 多くても1日2回(朝と夜)しか使わないようにする
  • 朝は起床後、夜はシャンプーのあと!(朝に使う理由はその日の前の夜に使った育毛剤の効果はあんまり長続きしないから)
  • 夜に使う場合は22時前までに使うとより効果的!(理由は22時~2時までの間は髪の毛を生やしてくれるホルモンが分泌されるから)

異常が育毛剤の正しい使い方と気を付けるべきポイントよ

はぇ~、特別なこととかしなくていいんですね

そうよ。
むしろ変に特別なことをしようとすると育毛剤の効果を弱めることがあるからやめとくように

はーい!

育毛剤が流行っているのはコストパフォーマンスが高いから

リツコ、ちょっといじわるな質問していいかしら?

えっ、な、なんですか急に

そんなに身構えなくても。笑
リツコはなんで育毛剤がこんなに色々とおすすめされているか理由はわかる?

え、えー!
急にそんなこと言われても……
うーん……
健康な髪の毛だけじゃなくて頭皮のケアもできるからですか?

ん?
それなら育毛シャンプーだって同じこと期待できるわね?

あう……もう勘弁してくださいよー!
お手上げです!

あらら。笑
じゃあ、なんで育毛剤がこんなに人気があるのかを「他の育毛用品との比較」と「コストパフォーマンス」の2つのことを踏まえて説明するわね

よろしくお願いします

昔から人気のあった方法ですが、今、育毛剤を使って薄毛・抜け毛の予防と改善に励む女性の数が増えてきています。
他にも育毛方法はあるはずなのになぜ育毛剤を使う人が増えているのでしょうか。

他の育毛用品と比較してみた

育毛剤ではなく他の育毛用品を使うのはダメなのでしょうか。

まず、育毛剤と似たような名前でまぎらわしいのが「発毛剤」と「養毛剤」です。
この3つは簡単に言えば次のような特徴があります。

  • 育毛剤
    脱毛を予防することができるだけでなく、今ある弱っている髪の毛と頭皮環境を元気にしてくれる
  • 発毛剤
    脱毛を予防することも、今生えている髪の毛を元気にすることもできないけど、新しく髪の毛を生やす力が強い(その分、刺激がかなり強い)
  • 養毛剤
    育毛剤と同じような効果を持っているが、髪の毛を元気にする力も頭皮環境を良くする力も弱い(その分、刺激が少ない)

それぞれ異なる特徴があるのですが、今ある髪の毛を生まれ変わらせる力が一番強いのは育毛剤です。
だからこそ、「今ある髪の毛を諦めたくない」「薄毛が目立つ前になんとかしたい」と思う多くの女性から育毛剤は支持されているのです。

また、育毛剤と似たような効果を持つ育毛用品に育毛シャンプーがあります。
育毛剤と育毛シャンプーは以下のような関係です。

  • 頭皮環境を改善し、髪にハリとコシをもたせるのが「育毛剤」
  • 頭皮を清潔に保ち環境を整えて、髪にボリュームをあたえるのが「育毛シャンプー」

このような関係なので、私としてはちょっとお金がかかってしまうかもしれませんが、育毛シャンプーを使って頭皮環境を整えた後で育毛剤を使うことをおすすめします。
なぜなら、この方が頭のスキンケアと薄毛予防・改善のはたらきが強いからです!

育毛剤のコスパを調べてみた

「育毛剤って高いんでしょ?」そう思っているそこのあなた!
確かにパッと見ただけだったら育毛剤の値段は高いように思えます。
しかし、他の育毛方法と比較することで、意外に育毛剤の料金は安いように感じるって知ってました?
今回は育毛剤以外の代表的な薄毛・抜け毛対策法の「病院治療」「かつら・エクステ」の2つと比べてみましょう。

育毛剤の値段はものによって変わってきますが、大体4,000円~5,000円のあいだです。
そして、育毛剤は1本が1ヶ月用として作られているので、

1日あたりにかかるお金=133円~166円

と考えることができます。
ほとんどの育毛剤はキャンペーン割引、セット購入割引、定期購入割引といったサービスがあるので実際はもっと安いと考えても大丈夫です。

病院治療は一番効果がありますが、一番お金がかかる方法です。
まず、薄毛治療は1度きりではなく通院が必要になってくるので、その都度お金が必要になります。
次に、薄毛治療は保険適用外です。
最後に、初診費用なども当然必要になってきます。
そのため、

薄毛治療=5,000円(だいたいの相場)+初診費用

と考えても良いでしょう。
専門医のアドバイスが効けるということを差し引いても割高な気がしませんか?

エクステやかつらを使った薄毛対策も結構なお金がかかってきます。
時間を必要とせずにすぐに薄毛を隠すことができるというメリットがありますが、逆に考えれば根本的な改善になっていないのでその場しのぎの方法と言えます。
エクステやかつらの料金はカバーする範囲や完成度によっても変わってきますが、

部分カツラ=50,000円~200,000円
全体カツラ=150,000円~
エクステ=10,000円~

大体こんな感じです。
ブランドメーカーのかつらだとクオリティが良い分、もっと高いです。

スキンケア用品と同じ感覚で育毛剤を使う!

なるほどー。
根本的な治療ができるのに安いっていう理由があるから育毛剤が今人気なんですね

そういうことよ。
でも、育毛剤だって完璧っていう訳じゃないの

どういうことですか?

効果が出るまでに最低でも半年くらいはかかるし、そのあいだ手間だってかかっちゃう。
正しく選んで使っても副作用のリスクは0とは言えない。
そもそも、育毛剤を買うのならシャンプーや生活習慣の見直しといったことも必要になるわ

たしかに育毛剤は安いからって買ったはいいもののモチベーションの管理が大変になりそうですね

そういうことよ。
でも、ポジティブに考えれば手間暇だって「自分の手でしている」っていう達成感を得られるし、急に髪の毛が増える訳じゃないから「あ、あの人薄毛隠してる」って他の人にバレる心配もないわ。
ようは考え方次第よ

ですね!

それに育毛剤は新しく髪の毛を生やしたりする力ばっかりクローズアップされがちだけど、私としては頭のスキンケアをする力が強いってことに注目して欲しいわ

なんでですか?

リツコ、洗顔は毎日するでしょ?

い、一応、女性だからそういうのはちゃんと毎日してますよ?

気を悪くしたらごめんなさいね。笑
でも、誰だって顔のスキンケアは毎日すると思うし、体だって毎日洗うわ。
だけど、頭のスキンケアは誰も毎日していないのは変だと思わない?

シャンプーやトリートメントは?

シャンプーやトリートメントはあくまで髪の毛をキレイにするものであって、頭のスキンケアとはちょっと違うわ。
むしろシャンプーの洗い残しは頭の肌を汚しちゃうんだから

言われてみれば確かに

でしょ?
で、育毛剤は名前が名前だから勘違いされやすいけど、頭皮環境を整える力が強いから頭のスキンケアができるの!
これってすごいと思わないかしら?

なら薄毛や抜け毛に悩んでいなくても育毛剤は持っておいた方が良いということですか?

そうは言ってないわ。
けど、ちょっとでも髪の毛に不安を感じてきたなら、できるだけ早めに育毛剤を買うってことは頭の中に入れておいた方が良いわね。
絶対にお金の無駄にはならないし、美容のために役立つから

そうですね。
私も今はまだ大丈夫ですけど、今よりもっと髪の毛と頭皮が悪くなるようなら早めに育毛剤を買うようにしよ

ちなみに私は持ってるわ。
ただ、毎日使ってる訳じゃなくて「最近、夜更かししすぎだし、食生活も乱れてきたなぁ」って薄毛になりそうな予兆を感じたときだけ使うようにしてるわね

えっ!?
そんな使い方でも良いんですか!!?

本格的に薄毛・抜け毛の改善と予防をしていなければこういった使い方でも全然効果があるわ

おー!
それは覚えとこ!