今日からはじめられる女性の薄毛対策方法まとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の日記からちょっと時間が空いちゃいましたが、当ブログ2回目の更新は「女性の薄毛の対策方法の種類とかその特徴」のお話をしていこうと思っています。

前回の記事の内容を覚えてる人はいるかなあ。
女性の薄毛の原因」のことを色々と書いたんだけど、それを見て女性でも薄毛になるんだーってはじめて知ったって人もいるんじゃないかな?

けど、薄毛になるかもって危機感を持ったって人もいれば、逆に「親もおばあちゃんも薄毛じゃないし、私にはあんまり関係ないかな」って思った人もいると思うんですよね。

甘いっ! 甘すぎますよっ!

薄毛になるリスクは誰にでもあるんです。
むしろ、昔と比べて今の女性の方が薄毛になりやすいというデータまであるって知ってました?

世界の薄毛比率
画像の参照元:薄毛世界地図

これは4年前に作られた「世界の薄毛の人の割合」を教えてくれる地図なんだけど、日本は世界で14位
というかアジアで1位!!
もう恥ずかしいったらないですよね……
もちろん、この地図の割合には女性だって含まれてますし、今はこの地図が作られたときより薄毛の人は増えているんですよね。

だからこそ! 薄毛の人が増えている時代だからこそ!
私としては「もし薄毛になっちゃったとき」や「薄毛になるその前」にできる対策法を知っておくのはとっても大切なことだなって思うんです。

女性の薄毛対策方法

20代から薄毛対策を始めるのがベスト!

つい最近、こんな話がありました。

はぁ~……

先輩、ため息なんてついちゃってどうしたんですか?
なにか悩み事ですか?

んー……悩み事ってワケじゃないし、別に私の話じゃないことなんだけどね。

はい!

最近、母親の髪の毛にボリュームがなくなってきてるなと感じてて・・・。

あらら

書道の先生をやってる母だから、年齢のわりにはすごく見た目に気をつかってるんだけど年齢には勝てないみたいで

髪のボリュームがですか?

そう。
髪のセットをしても前より寂しく感じるし、鏡の前で良い髪形を作るのに時間がかかるようになっちゃって。
それを見るのは娘として、あと一人の女として辛いなあって

あらー……でも分かる気がします・・・

でしょ?
だから、まだあんまり実感することは少ないけど、私も薄毛対策した方が良いのかなあって。
こんなこと気にするようになるなんてもう歳なのかしらね(笑)

先輩、年齢使った自虐ネタやめましょうよwww

なにそれどういう意味よ!(笑)
それに、最近は20代でも薄毛になる人なんて多くなってきてるんだからあんただって関係ないワケじゃないのよ

ですよねえ……はあ・・・

薄毛対策はいつから始めるべきなのでしょうか。

正解は「いつから始めてもいい!」です。
少なくとも私と先輩はそう思ってますね。

もちろん、抜け毛・薄毛に悩んでいる人の数の割合が少ない20代から始めるのがベストです。

これは今現在は薄毛じゃないという人も含んでますからね。
なんでもそうだと思いますけど、薄毛対策もやっぱり早ければ早い方が効果を感じやすいですもん。
なんでかって?
前の記事の内容をよく思い出してくださいね。
薄毛になる理由は大きく分けると3つに分けることができます。

  • ホルモンバランスの乱れ
  • 頭皮の血流不足
  • 頭皮の環境悪化

この3つの原因は年齢に関係ないことなので誰でも薄毛になっちゃう可能性はあります。

けど、血流を良くするにしろ、ホルモンバランスを安定させるにしろ、頭皮の環境を良くするにしろ若い時の方が早めに結果が出てくれるんです。

あ、だからといって薄毛対策は遅くからはじめても効果がないとか、自分が薄毛だとハッキリわかったあとに薄毛対策をしはじめても手遅れってことはありませんからね?

薄毛をなんとかするには時間がかかってしまいがちだけど、時間さえかければ誰でも対処できるってことは覚えててください。

薄毛の種類によって対策は異なるので、まずは自分の薄毛の種類を知ることが大事!

(スマホをポチポチ)ふーん……薄毛の対策法って結構色々あるんですね!

そうなのよ。知らなかった?

正直、カツラとか育毛剤くらいしか知らなかったですねぇ……

そういう人は多いと思うけど、あんまり対策法の種類にこだわる必要はないわよ

えっ!?そうなんですか?

そうよ。
むしろ、方法の種類が多すぎて、色々と見失っちゃってる人が多いっていうのを良く聞くわね。
私はね、こう思うの。
『どんな対策を選ぼうとも、一番大事なのは薄毛の原因をちゃんと解消することができるものを選ぶこと』だって。
だから、種類の多さに惑わされないようにするのが大切だって母にも伝えたわ」

あー……確かにそうですね。
でも、それってどの薄毛対策法を選んでも薄毛は問題なく改善することができるってことなんですか?

それは私がさっき言った通り「あんまり対策法の種類にこだわる必要はない」っていうのが答えかしら?

どういうことですか?

んー……「●●にはコレ!!」って厳しく決まってるワケじゃないけど、一応薄毛のタイプによっておすすめの対策法があるのよってこと。
だから、私としては一応はそのおすすめにのっとるのがベストかなーなんて

なるほど。そういうことなんですよね。
……って薄毛にタイプとかってあるんですか!?


当たり前じゃない?
何を今さら……ちょっと簡単に説明するから覚えなさいよ

女性の薄毛は7種類にわけることができます!

女性の薄毛はその性質によっていくつかの種類に分けることができるということは知ってましたか?

その薄毛の症状によって対策法が変わるのはもちろんですけど、治るまでにかかる大体の時間や薄毛の範囲も変わってくるのでどういう風に種類を分けることができるのかは知っておくべきです。

それぞれの薄毛の種類の詳しい説明はまた違う時にするのでちょっと待ってくださいね。

びまん性脱毛症
薄毛で悩む女性の大半以上の原因がこのびまん性脱毛症って言われてます。
そして、一番治しやすいって言われてる薄毛もこのびまん性脱毛症だって言われています。
分娩後脱毛症
産後、一時的に髪が抜ける時期があって、それの総称です。
産後に髪が抜けるのは仕方がないことだけど、その量が多いと疑った方が良いですね。
脂漏性脱毛症
しろうせいって読みます。
読んで字のごとく皮脂の過剰分泌が原因となって起きてしまう薄毛のことです。
ひこう性脱毛症
頭皮の環境が悪すぎて薄毛になっちゃった場合はこのひこう性脱毛症を疑うべき。
フケとかかゆみがちょっとすごい人は要チェックかも。
牽引性脱毛症
女性ならではの薄毛って感じみたいです。
髪が長い人ほどなりやすい薄毛で、髪を結んだり上げたりすることで髪の毛が抜けちゃうとこの薄毛に繋がりやすいです。
円形脱毛症
「えっ!? 女性でもなるのっ!?」って思うかもしれませんが、女性でもなるんですよね……
円形にどんどん髪の毛が抜けていく例のアレです……笑
FAGA
男性ホルモンの分泌がおかしいから薄毛になることをAGAっていいます。
そして、FAGAは女性なのにAGAになっちゃった場合のことをいいます。

女性の薄毛のタイプは主に7種類に分けることができますね。
共通して言えるのはどれも放置すればするほど髪の毛がどんどん抜けていっちゃうってことなんだけど、実はそれくらいしか共通部分がなくって……

調べてみて分かったことですが、ハッキリ言っちゃえば薄毛の種類によって対策の方法も変わってくるんですよね。

もちろん、先輩が言うようにどの対策法でも薄毛のフォローはできますよ?
けど、たとえば皮脂の過剰分泌が原因の脂漏性脱毛症に産後向けの薄毛ケアをしたところであまり効果を実感することはできないでしょ?笑
だから、先輩が言うように薄毛の種類によって対策法はある程度は絞られるって考えた方が良いです。

薄毛の対策方法は「自分でできる」と「自分じゃできない」方法の2つあります!

なぁ~っ!!!!

……なに?
ついに壊れた?
まだ会社は繁忙期じゃないのよ?

先輩、私、自慢じゃないんですけど、わりと頭は良くありません

ほんとに自慢にならないわね……

だから、薄毛の対策法の数が多すぎて把握しきれません。
今日から私もなにかを実践したいなあって思ってるんですけど、これだとどれを選べば良いのかちょっと分からなくて……

(笑)
たしかに薄毛の対策法の種類は数えきれないくらいあるけど、簡単に分けることができる方法があるのよ?
その分けたグループごとで覚えれば問題ないわ

えっ!?
そんな方法があるんですか?
あー……ありきたりですが「どれだけお金がかかるかどうか」って感じですか?

残念でした。
お金で分けるよりももっと分かりやすい分け方だから覚えておくことをおすすめするわ

へぇ~

私おすすめの薄毛対策法の分け方。
それは『自分でできるかできないか』よ!!

薄毛への対策方法は数多くありますが、実は大きく2つに分けることができるんです。
それは「自分でできる(自宅でできる)」方法と「自分じゃできない(自宅じゃできない)」方法のことです。

自分でできる5つの薄毛対策!

生活習慣の改善

自分の生活習慣を見直して、悪い部分があればそこを改善することで薄毛の治療に繋がります。

質の良い睡眠(時間よりも質重視!)をとることで自律神経の安定と疲労の緩和に期待できますし、新しい髪の毛を生やすときに重要になってくる毛母細胞を増やすこともできます。

食事もちゃんとバランスよく食べることで新陳代謝を活発化させますし、良い髪の毛には欠かせないたんぱく質をとることもできます。

ストレスの管理も重要です。

なぜなら、自律神経とホルモンバランスという薄毛の原因になりやすい2つを安定させることとストレスは大きく関係してるからなんです。

禁煙・節酒・適度な運動のような生活習慣病予防だって薄毛対策に繋がるんだって知ってました?
禁煙と節酒は自律神経を整えてくれますし、適度な運動は体の中に溜まった老廃物(これも薄毛の原因になりやすい)の蓄積を阻止してくれるんです。

育毛剤・養毛剤・発毛剤

髪にふりかけることで発毛をうながしたり、薄毛の進行を止めることに期待できる薬品ですね。
自宅でできる薄毛対策の中では一番効果が高めなのがこの方法。
実はこれ全部違うものだって知ってました?

育毛剤
今ある髪の毛の成長をうながしてくれることに期待できます。
医薬品や医薬部外品のものが多いから効果が高いものが多いのが特徴!
あと女性向けの育毛剤は女性のデリケートな頭皮に気を遣ってるものが多いんだってさ。
育毛剤については、「育毛剤を使う女性が急増中!意外と知られていない育毛剤の頭皮ケア術」を参考にしてくださいね。
養毛剤
育毛剤と同じように今ある髪の毛の成長をうながしてくれます。
フケや皮脂、かゆみをおさえることで脱毛の本数を減らしてくれるから頭皮の環境を整えるならコレかな?
一番使いやすいかわりに、一番効果が出るまでに時間がかかるみたい。
発毛剤
今ある髪の毛を健康的にする効果には期待できないかわりに、脱毛しちゃった頭に新しく髪の毛を生やさせる効果にかなり期待できるのが発毛剤。
だから使うとしたら薄毛対策ってよりは薄毛治療ってニュアンスでしょうか?
医薬品がかなり多いのが特徴です。

育毛シャンプー・育毛トニック

一番人気の薄毛対策方法ですね。

理由は簡単!
毎日の生習慣の中に簡単に取り入れることができる! 安い! 使い勝手もいい! 頭皮や髪の毛に対して大きなダメージを与えることがない!

つまり、初めて使う薄毛対策として文句なしって感じだからです。

育毛シャンプーや育毛トニックの使い方は各商品によって変わってきますが、どれも特別なことを必要とせずに、適量を手にとって髪を洗うだけだから便利なんです。

簡単な処置

これは薄毛対策ってより言っちゃなんですが「その場しのぎ」って感じです。

ドライヤーを使ったブロウの方法を変えることで髪にボリューム感を出したり、髪型のセットを変えるだけで見栄えを変えるって感じですね。

実際の薄毛対策って訳じゃないけど、他の薄毛対策をしてる時に見栄えをよくしたいならこれらをやった方が良いですね。

あとは個人的に髪の毛の量をちょっと演出できる増毛スプレーなんかもここに含めていいかと!

育毛サプリ

個人的にはちょっと眉唾なんだけど、薄毛対策の方法の中に育毛サプリってのもありますね。
薄毛って内服薬で治ったり予防したりできるもんなんですかね?笑
けど、最近話題になってるみたいだしそれなりに効果があるみたいです。

成分は血流の促進や滋養強壮作用って感じなんで、薄毛対策ってより新しい髪の毛を生やす効果に期待できそうですね。
安くて副作用がないのも魅力の一つです。

自分じゃできない3つの薄毛対策

植毛

自分じゃできない薄毛対策の代表格っていったらやっぱりコレでしょうか?

お金は結構かかっちゃいますが、すぐに効果が出るし、髪型を自由にできるので人気が高いです。

あ、植毛って実は2種類に分けることができるんですよ?

自由な髪型にできるかわりに、ちょっとだけ不自然な「人工植毛」、髪型に制限がかかる代わりに自然な仕上がりができて、その後の発毛にまで効果がある「自毛植毛」

どっちもわりとハッキリ特徴がわかれてるので、自分の好みとお財布の中身で決めちゃっていいと私は思いますよ。笑

外来治療(病院・クリニック・サロン)

ちょっと植毛とかぶる部分あるんですが、外来治療で薄毛を治すこともできます。

調べた感じ私が産まれる前くらいは外来での薄毛対策なんてお金を使うだけであまり効果が無いか、お金を使って薄毛も対策できるけど副作用も大きいってものばっかりだったみたいです。

でも、今は全然そんなことなくて仕上がりも綺麗で、体に害もない、ちゃんとした治療を受けることができるので安心してください。
外来治療でできることはいくつかあります。

HARG療法
TVとかでよく見るハーグ療法って奴ですね。
これはどういう薄毛対策なのか説明します。
え、と、これは発毛細胞やビタミン類、アミノ酸のような健康な髪の毛には欠かせない色んな成分をミックスした「HARGカクテル」を頭皮に注入することで薄毛を治すって感じです。
極細の注射を使う方法が一般的ですが、それ以外の方法もちゃんとあるので私みたいな注射が怖い人も安心できます。笑
HARG療法のメリットっていったら薄毛改善効果が高いのに副作用が全然ないことですよねえ。
まあ、その分、結構お金がかかっちゃうし、効果が出るまでに時間が結構かかっちゃうから何度も通院する必要があるんだけど……
ヘッドスパ・ヘアサロン
サロンやエステを使った薄毛対策のことを考えた時に一番最初に思いつくのってやっぱりヘッドスパやヘアサロンって感じの人は多いんじゃないでしょうか。
特に女性ならそうだと私は思います。
髪のスタイリングとか髪質・頭皮の悩みを相談できて、それらを良くすることができるようなマッサージやリラクゼーションを受けることができるので気分的にも良くなるので頭にストレスを感じてる人は一度くらい行ってみても良いかも!?
漢方治療
自宅でできる薄毛対策の「育毛サプリ」とちょっと似てますが、この漢方治療は外来で処方されるって感じですね。
漢方だから体に悪影響は絶対にないんですが、その分効果が出るまでにか・な・りの時間がかかるみたいです。
育毛サプリとの違いですか?
う~ん……育毛サプリより安全性が高い分、効果が出るまでに本当に時間がかかるって感じです。
あ、漢方の方が安いって特徴もありました。

かつら

かつらも外でできる薄毛対策の一種ですね。

最近だと「かつら」って言葉のマイナスイメージがすごいからウィッグって言われてます。
だから、かつら=ウィッグって感じで把握してください。
あと付け毛のエクステもこのウィッグの仲間って感じなのであわせて紹介しちゃいます。

ウィッグもエクステも魅力が多いんですよね。
どの薄毛対策方法よりも自由な髪型を作れますし、今の技術なら仕上がりだってすごく自然です。

簡単につけることができるし、つけた瞬間から自由な髪型っていうのはやっぱり嬉しいかなーって。
けど、勘違いしちゃダメなのが、ウィッグにしろエクステにしろ根本的な薄毛の対策にはならないってこと。

そりゃそうだよね。

薄くなった部分を隠すだけで薄毛を改善する効果も発毛をうながす効果もないんだから。
ここはちゃんと把握しておかないとダメですね。

ちなみにウィッグを使った薄毛対策は3つに分けることができます。

フルウィッグ
頭全体を覆うタイプで自由な髪型ができる分、かなり高いです。
ヘアピース
頭の一部分だけを隠すタイプで、コスパが一番良いです。
エクステンション
付け毛なので薄毛に対するカバー力は低いですが、かなり安くすることができます。

薄毛対策は自分の症状にあった方法で対策をする!

……わー

大体、こんなとこかしら。
ってどうしたの?そんな疲れ切った顔しちゃって

お、覚えることが多すぎて……
でも、自宅でやるかお外でやるかで選んじゃって良いんですよね?

ええ、それで大丈夫よ。
ただ、自分の薄毛に合った方法っていうのが大前提だけど

どういうことですか?

んー……極端な例になるけど、まだ薄毛って分かるレベルじゃないのにフルウィッグをつけるのはどう考えても無駄だし、逆に薄毛の度合いが結構ひどいのに効果の弱い育毛サプリをずっと飲み続けるのも無駄になりやすいってことね。

そうなんですねぇ。
選択肢は多いけどどれでも良いワケじゃなくて、最低限は自分の薄毛の状態を考慮しないとダメってことですね?

そういうことよ。
数の多さに惑わされないで、薄毛の原因にあった方法を選ぶことが大事だわ。
ま、薄毛の対策法のほとんどは色んなタイプの薄毛に対応してるからそこまで身構える必要はないんだけどね

タメになります。
ちなみに参考がてらに聞きたいんですけど、先輩のお母さんは何を試してるんです?

母?
母は老いによる薄毛だからねぇ……育毛シャンプーで頭皮環境を整えつつ、髪にハリやコシを与えてボリュームを出すようにしてるわ。
女性なら身だしなみは重要でしょ?

確かにそうですよねえ。
よっし! 私も今日からできることはじめてみよう!
まずは仕事帰りに育毛シャンプーを買って、生活習慣を見直さなくちゃ!

そうよ。その意気よ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加